FC2ブログ

そんな私はやっぱりエイターでございます。。

ゆる~くなが~くエイトのことを好いております。 気がつけば、息子までエイターへと・・・。 自分なりにエイターを続けていきたいと思ってます。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  273

クローバー試写会

月曜日。
関ジャニ∞、全国デビュー10周年。
渋谷すばる、33歳誕生日。

たくさんの想いでいっぱいの中で行きました。
ある意味、お腹いっぱいになりました。笑

舞台挨拶は、テレビでも放送されていました通りです。
あのドSと書かれた階段を、照れながらおりてきました。
黒のスーツで黒髪。
友だちはハワイからの帰りになにもありませんように…と心から願ったようでした。笑
ドSなエスコートを!
とスタッフに言われ、悩みつつ、手を取っての入場ではなく眈々とおりてきました。
それでも花があり、素敵な佇まい。
わぁ…と小さな声をあげてしまいました。

そういえば、軸がぶれない!
と有名な大倉さん。笑
いやいや!
ユラユラと揺れておりましたよ!?
しかしながら、誰かが喋っている時はしっかりとその方向を見て話を聞いている姿は流石でした。

あと、『バーカ!』。
もちろん、生で聞かせていただきました。
一緒に行った友人は、大倉担の子なので叫ぶかと思いきや私と同じリアクションで笑ってしまった。
2人で言われる前は前のめり。
言われたあと…
座席に深く座り直す。
2人とも、ある意味冷静でした。笑
2回目は3階席に向かって。
私たちは3階席だったので、なんだかニヤニヤとしてしまいました。

いやでも、頭の中で安田さんに変換したことは黙っておきます。笑

フォトセッションの時、ずっとクローバーが流れていました。
それに合わせて軽くリズムを取ったりしているのが可愛かった。
ひたすら、上から降り続くドSクローバーに気を取られながらも、微笑む大倉さんは美しかったです。
いや。
それ以上に武井咲が可愛すぎたΣ(・□・;)!!


ってなわけで、追記に映画のネタバレ?
というか感想を。
まだ見たくない!って方は、ここまでで♡
ただ、一言で言うのであれば…

お腹いっぱい。笑
幸せでした。

以上です!
こちらにまでお付き合いいただきありがとうございますT^T

ちなみに映画は、原作半分にオリジナル半分といった感じです。
原作のいいところも入れつつ、設定などはオリジナル。
そんな感じでした。

とりあえず言えることは…。
武井咲、めっちゃ可愛い。

まずはそこです。
あんな子がいたら、可愛いすぎ!!
惚れて当たり前だ!ってなりました。
かずよとりりかも出てきました。
かずよはイメージ通り。りりかも…まぁそうかな!?って感じです。
先輩OLに光浦さんがいるんですが、かなりいい味を出しています!!

ハルキとの関係ですが、原作ではハルキのおにいさんと駆け落ちまがいなことになるのですが映画ではハルキとです。
なのでハルキはのっけから、さやLOVEが溢れております。

映画の中での拓殖しゃんとさやの恋愛模様ですが、リハビリの程は同じ。
そこから、脳内LOVEが溢れるさやも同じ。
そして原作で好きだった、社員旅行のところも。
拓殖さんが、女の子とボートに乗りキスされてしまい、追いかけていたさやが湖に落ちてしまう!
それを助ける!
うん!!
見た!
マンガで見た!!
と心の中で大絶叫!!
助けられたあと、本音を2人で話すのですが…
ビジュアルが懐かしの藤井くん!
髪を下ろすと一気に藤井くんになります。
そんでもって細っ!!ってなります。笑
そこで初めてのキスをするのですが、めっちゃキレイ。
キレイすぎて…素敵でした。

何個か拓殖さんさやの恋愛事件を吹っ飛ばし、ありましたよ。
ベッドシーン。
いや…。
あれは生々しい!!
踏み切ったなぁ…という印象でした。
でも、プラトニックセックスの渋谷さんの方が衝撃的だったので、そこまではいきませんが…。
キスの嵐で、拓殖さんのネクタイ外す姿とか…
多分、胸キュンポイントなのだろう…と。笑
キスの音も聞こえて、かなり女子が好きであろうベッドシーンでした。
うん。
そこからドライヤーシーンへと。
これ。
全てが前半ですから。
すでにお腹いっぱい感が襲ってきます。

横浜ダブルデートもあります。
さやが拓殖さんの誕生日が過ぎていたことを知り、プレゼントを買いに走るのですが…。
私の意識は何故かかずよの彼氏へと。
かずよ…彼氏…。
フルーツポンチの村上さん…。
奇抜なファッションで、キャラクターで…。
いや…。うん。
私の意識はそこへともっていかれます。
因みに、2人は結婚するのですがハワイではなく、日本でした。
ハロウィンウエディング。

そこから拓殖さんとさやのちょっとしたすれ違いに入り出すのですが、すぐに解決。

渡しそびれたストールをちゃんと拓殖さんが拾ってつけていていたり、さやへの誕生日プレゼントをしっかりと用意していて渡したり…。
2人は遠距離恋愛をスタートします。

ここから社長の娘、栞がスパートかけてくるのですが…それはお楽しみに!
不器用だなぁ〜と思いつつ、拓殖さんの一貫してさやへの想いが垣間見れます。
少し、栞も可哀想だな…と。
ちなみに映画では、LINEも登場。笑
拓殖さんのアイコンはメガネです!

クライマックスは、栞の策略にハマり拓殖さんと栞の婚約パーティーが開かれることに。
しかし、そこで拓殖さん。
みんなの前でさやにプロポーズを。
お??
となりますが、女子は好きなんでしょう。
私はこっぱずかしくて逃げてしまうでしょうが…。笑

本編はそこで終わり。
とりあえず伝えたいことは…
『四つ葉のクローバーは探し出せ!待ってるな!』
ということでしょう。
それはそうだな!と納得。
恋愛も積極的に気持ちを伝えようってことでしょう。

そしてエンドロール。
あれ。
拓殖さんとさやの結婚式、披露宴の様子。
いや、違う。
大倉さんと武井さんの結婚式、披露宴の様子だよ。
全くもって、拓殖さんになっていない大倉!!
大口あけて笑っております。
あれ…大倉忠義だよ!!
ってなります。
なんでしょう…。
エイターに結婚への免疫をつけろ!と言われた気分になりました。笑


ということで、そんな感想。笑
感想なのか!?となる感想。笑
全体的に可愛い、そして胸キュンポイントがふんだんに散りばめられている高校生くらいが憧れる社会人生活かな??
もっと会社は殺伐としてるぞ!?
と東京OLの友人はいっておりました。笑

スポンサーサイト
別窓 | 大倉忠義 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ジュリエット通り、チケット配送! | そんな私はやっぱりエイターでございます。。 | 33歳、おめでとうございます。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そんな私はやっぱりエイターでございます。。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。