FC2ブログ

そんな私はやっぱりエイターでございます。。

ゆる~くなが~くエイトのことを好いております。 気がつけば、息子までエイターへと・・・。 自分なりにエイターを続けていきたいと思ってます。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  259

一夜明けて…。

一夜明けて、たくさんの情報の中で思ったこと。
それはこの移籍は妥当なのではないか、ということ。

感情面では、なんでテイチクから!?って思うけれども、ビジネス面で考えれば妥当なのかな、と。
10年という節目。
テイチクの合併吸収。
事務所社長とテイチク社長との関係性。
音楽面での可能性を広げる。

このことを並べれば、やはり妥当な判断だと思いました。


音楽面でのことは、もしかしたら後付けかもしれません。
十分、テイチクスタッフと音楽面での可能性は拡げつつあるかな?と思うので。
やっとここまで拡げてきたものを、一度ぶっ壊して一から新たなスタッフと作り上げるとなると大変なことも多いと思います。
でもその道をあえて選ぶあたりは、さすがだな…と思いました。
やっとテイチクスタッフさんと阿吽の呼吸になりつつあった売り出したい方向性。
新たなスタッフさんたちと作り上げるとなると、本人たちが売り出したい方向性とレコード会社が作りたい売りたいものとの差ができると思います。
関ジャニ∞も自分たちのパフォーマンスに見合った代金をもらっているのと同じに、それを作っている制作している側も『売れる』ことによって、代価をいただいている。そういうものなので…。
そうなると二つの思惑が、見事に合致するか?となると最初は難しいのかな?と思います。
TVなどを見ていても、エイターが見たい関ジャニ∞とお茶の間が望む関ジャニ∞には差があるので。
最初はどこに狙いを絞るのか?となると、関ジャニ∞と制作スタッフの間で色々なものが出てくると思います。

理想と現実は違う。
多分、1番関ジャニ∞が感じていることだと思うので、今更言うことではないと思います。
でもあえて10周年でそこに飛び込む勇気が素晴らしいことです。
たくさんの可能性を拡げられる移籍だと信じています。
そして大きくなったその姿を、今まで育ててくれたテイチクさんに恩返しだと思い返していきましょう。
そんな決意を固めた関ジャニ∞を支えるのが、今できるエイターとしての恩返しだと思っています。


昨日はまだ混乱の中で、感情面が最優先になってしまいましたが…
冷静になればなるほどビジネス面では妥当、という結果に落ち着きました。
それが大人の判断…なのかもしれませんね…。
感情面よりもビジネス面。
この先、そのビジネス面をどう感情面に繋げていくのか…。
あのテイチク屋上でのデビュー会見、やぐらでの盆踊り大会、いったい何がしたいのか?なステッカー三昧やPV撮影。
そこからのスタートでした。
恵まれている…とは言えない扱いから今に至ります。
そんなだったのに、10年でテイチクさんには感謝してもしきれない存在になりました。
だから今回も大丈夫。

大丈夫。
私は大丈夫。
だからこれからもついていきます。

スポンサーサイト

別窓 | 関ジャニ∞ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<多忙をきわめる村上さん。 | そんな私はやっぱりエイターでございます。。 | テイチクさんからの独立。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そんな私はやっぱりエイターでございます。。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。