FC2ブログ

そんな私はやっぱりエイターでございます。。

ゆる~くなが~くエイトのことを好いております。 気がつけば、息子までエイターへと・・・。 自分なりにエイターを続けていきたいと思ってます。
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  224

職業病。

昨日、うちの息子が退院しました。

と、言うのも…。
月曜日にインフルエンザからの熱性けいれんを起こし、短時間で何回も…。
そして泡を吹いて、意識がない。
肌の色が土色になり、息が虫の息。
そんな状態になり、救急車にお世話になりました。

生きた心地はしませんでした。

でも、その中でどこか冷静にけいれんの様子をメモる私と時間を計る私。
電話で状況を伝え、指示を仰ぐ私。
救急隊員に説明し、病院で医師に自分から説明する私。

よく分からないんですが、その様子をどこか遠くで見ていた気がするんです。
はい…。
全て自分の行動なのに、なんか他人事のようで…。
救急隊員やお医者さんに褒められたのですが…
どこか自分じゃない人がやったようで…。

そんな話を母と旦那にしたら、職業病だ。と言われました。
そうなのかな??

ただ、今回のことで私ってどこか冷たい人間なんじゃないか?って不安になってしまいました。



ともあれ、息子くん。
元気に退院できました。
本当に生きていてくれてこと、元気にいてくれることに感謝しました。

スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<今更ですが…。 | そんな私はやっぱりエイターでございます。。 | 関サバ∞!!>>

この記事のコメント

No.544
大変だったねぇ(;_;)
ともあれ、無事でよかった!!
子どもの症状って、ホント急変するんだね...

てか、やるべきことを知っていたからこそ、その部分だけは冷静に動けただけじゃないのかな?
冷たいとかそーゆーのとは全く別物だと思う。
...自分のことじゃないみたいな感覚の時、まさにそうだと思うけどな。

ここぞというときに感情は分離して冷静に対応...ある種、男脳( ´,_ゝ`)

やー、よくぞ!!
お疲れさま!!
2014-03-10 Mon 22:20 | URL | りば #-[ 内容変更]

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| そんな私はやっぱりエイターでございます。。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。